IoT・デバイス機器の
利用環境の検証

Opened September 2019

Communication with sensitivity

IoT・デバイス機器の
利用環境の検証

Opened September 2019

企業・教育機関・自治体が、
共にIoTを考え、創り出す場所

「スマートホームLab 3F」は、IoT機器の検証実験を行うための施設です。
マンション生活を想定したモデルルームに複数メーカーのWi-Fiルーターと50種類を超える最新のIoT機器を設置。実際の使用環境における製品の使い勝手や機器の組み合わせ、相性等の実験を行い、各製品の機能・性能を分析します。
協力企業や教育機関、自治体とも連携し、ワークショップ等のイベントも実施。産・官・学が暮らしを共に考え共に創り出す“オープンイノベーション”の場として活用していきたいと考えています。

施設紹介

実生活を想定したモデルルームで、
各メーカーのIoT機器を検証。

スマートホームLab 3Fには、実際の住宅と同様に、玄関、脱衣室、キッチン、リビングダイニング、洋室、寝室があり、それぞれの部屋にIoT機器が設置されています。
実生活に近い環境でWi-Fiルーターに接続して動作実験を行うことにより、各製品の機能・性能を分析、検証します。

  • 洋室、リビングダイニング、キッチン

  • 玄関

  • 脱衣室

  • 寝室

IoT機器一覧

部屋 ジャンル

IoT機器

部屋 ジャンル 品名 メーカー 概要 写真
玄関 健康 トイレ(アラウーノ) Panasonic スマートフォン操作で洗浄位置などの各種設定や、健康をサポートするお通じ記録、使用状況確認によるみまもり、電気・水道代金(目安)などの操作確認が可能になります。AiSEG2とアラウーノと連携可能。
脱衣室 健康 スマートミラー(SMART MIRROR) 日栄インテック スマートミラー。鏡にAndroidを搭載し、天気やニュース・時刻・SNS、カメラや映像・音楽、Googleアシスタントを活用した音声検索、動画視聴、ブラウジング、Bluetoothでスマート家電と連動しヘルスケア管理が可能。
脱衣室 健康 身長計・体重計(Bongmi Growp) BONGMI 子供の身長と体重を同時に測定可能。データをアプリに自動的にアップロードされ、子供それぞれ独自の成長曲線を描くことができ、子供の多次元発達データを見ることができる。
脱衣室 健康 体重計(インナースキャンデュアル) TANITA 筋質を分析する「筋質点数」の測定機能搭載。トレーニング系アプリと連携して毎日の健康管理。
脱衣室 健康 体重計(エクリア体組成計) Elecom 人が乗るだけで過去の測定データから登録者を推定し、(4人まで)測定データをアプリに自動転送。アプリを通して健康管理。
脱衣室 健康 体重計・体組成計(Body+) NOKIA 体重(200g単位)、BMI、体脂肪、体水分率、骨量、筋密度を測定 。Wi-Fi や Bluetooth 経由で自動的にスマートフォンと連携。最大8人までのユーザーを同時に管理可能。
キッチン 健康 ホットクック(ヘルシオ ホットクック) SHARP Wi-Fi、音声発話機能搭載の水なし自動調理鍋(1.6L)。Wi-Fiに接続すれば、メニューの検索・提案を音声や画面で案内し、スマートフォンとも連携できる。かきまぜや火加減もすべて自動でコントロール。
リビングダイニング 健康 ウェアラブル(Fitbit Inspire HR) Fitbit 健康づくりのガイダンスと、ダイエットフィットネスの目標達成をサポート。タッチスクリーンを採用し、睡眠、アクティビティ、他にもさまざまなデータを、手首のデバイスだけで記録可能。200 種類以上の Android、iOS、Windows 10 デバイスと、自動的にデータを同期。
リビングダイニング 健康 ウェアラブル(活動量計カロリスキャン) OMRON iPhone/Androidで、階段上りや早歩き歩数もデータ管理。毎日の目標活動カロリーの達成度をわかりやすく表示歩数や活動カロリーのデータを、iPhone/Androidスマートフォンアプリで簡単管理。
リビングダイニング 健康 ウェアラブル(スマートグラス) J!NS スマートグラス。最新の学術研究により誕生したセンシング技術を用いて、人体データをリアルタイムに収集・独自のアルゴリズムで解析することで、「ココロ」と「カラダ」の「今」が見える。
リビングダイニング 健康 血圧計 A&D 内蔵血圧計。測定した血圧データは、Bluetooth通信が可能なスマートフォン、タブレットに、自動的にワイヤレス送信されるので、対応のアプリでデータを簡単に管理することができる。
リビングダイニング 健康 握力計(Oriori ball) FOX 握力を利用して専用アプリの操作ができる握力センサ。本体は手のひらサイズに収まるコンパクトサイズで、人間工学に基づいて握り心地を再現できるように設計されております。
寝室 健康 スマートミラー(ハイミラープラス) XYZプリンティングジャパン スマートミラー。5つの測定項目から肌状態の分析トラッキング。分析結果からスキンケアアドバイス。顔・音声認証でのログインやハンドアクションによる簡単操作。スマホアプリでいつでもどこでも肌情報を閲覧可能。音楽ストリーミングや天気予報など利用可能。
寝室 健康 スマートミラー(ハイミラーミニ) XYZプリンティングジャパン スマートミラー。従来の肌分析に加え、撮影した毎日の肌分析結果をアルバムのように保存できる。シーン別のバーチャルメイクアップのシミュレーション機能搭載。
寝室 健康 ウェアラブル(スマート快眠パッドWithings Sleep) Withings 呼吸の乱れを検知可能。毎朝、睡眠スコアを確認可能。Health Mateアプリでパーソナライズしたコーチングプログラムを利用可能。
寝室 健康 睡眠ガジェット(Sleepion) cheero 眠りに重要な条件となる光・香り・音を兼ね揃えたという快眠マシーン。
寝室 健康 枕(ZEeqスマート枕) REM-Fit スマホのオーディオと連動したサウンド機能。睡眠サイクルに応じたアラーム機能。いびき軽減。
寝室 健康 睡眠センサ(EarlySense) EarlySense 非接触でありながら非常に高精度の計測が可能なデバイス。計測方法は、マットレスの下に挿入するのみで非接触のため、ユーザーに負担をかけずに継続的な計測が可能となります。
玄関 脱衣室 キッチン リビングダイニング 洋室 寝室 健康 人感センサ(WS-USB02-PIR) Planex 「どこでも人感センサ」はUSB給電で稼働しますので、USB電源アダプターやモバイルバッテリーがあれば何処でも設置できます。赤外線検知により人や動物の接近を常時検知し、計測値や検知した回数をクラウドに保存します。クラウドを経由して何処からでもデータを知ることができます。
キッチン 快適・娯楽 スマートコンセント Link Japan リモコンがついていない家電のON/OFFを、スマホから遠隔で操作できる。電源コンセントの間に挟んで差し込むだけで、リモコン付き家電に早変わり。
リビングダイニング 快適・娯楽 ディスプレイ(スマートグラスMOVERIO BT-300) EPSON スマートグラス。メガネタイプのヘッドセットをかけるだけで、いつでもどこでもパーソナルシアターを楽しめる。Android5.1プラットフォーム搭載。
リビングダイニング 快適・娯楽 ディスプレイ(スマートグラスMOVERIO BT-30C) EPSON スマートグラス。Android搭載スマートフォンの画面が目の前に拡がる。USB Type-C DP Alternatemodeに対応したAndroid搭載スマホと直結して、メガネのようにかけるだけで、スマホの画面が目の前に拡がり、あなただけのプライベートシアターが実現可能。
リビングダイニング 快適・娯楽 スマートスピーカー(Bose Home Speaker500) BOSE 対話型AIアシスタントスピーカー。2つのカスタムドライバーを逆向きに配置して、内蔵。音が壁に反射し、他のどのスマートスピーカーよりもワイドなサウンドを実現。音声操作機能(アレクサ)搭載。
リビングダイニング 快適・娯楽 スマートスピーカー(Amazon Echo Show 5) Amazon 対話型AIアシスタントスピーカー。照明、エアコン、TV、スマートロックなどのスマート家電もコントロールが可能。 スマートフォンAlexaアプリ・Echo端末同士でビデオ通話ができる。5.5インチのコンパクトなスクリーン付き。カメラカバーをスライドするとカメラだけをオフにすることができる。
リビングダイニング 快適・娯楽 スマートスピーカー Google 対話型AIアシスタントスピーカー。話しかけるだけで、音楽再生やラジオを楽しめ、天気やニュースを教えてくれる。話しかけて、照明、エアコン、TV、スマートロックなどのスマート家電をコントロールできる。
リビングダイニング 快適・娯楽 スマートスピーカー(Panasonic KOEREMO) Panasonic 声で家電を操作できるスマートスピーカー。照明・エアコン・TVなどの赤外線リモコン対応の家電をコントロールできる。
リビングダイニング 快適・娯楽 スマートリモコン(eRemote mini) LinkJapan 赤外線リモコン。エアコン、テレビ、照明を遠隔で操作でき、市販のスマートスピーカーやロボホンと連携することで、ご自宅の家電を音声でコントロールできるようになる。
洋室 快適・娯楽 シーリングライト Panasonic Bluetooth搭載シリーズ LINK STYLE LED スピーカー搭載タイプ。あかりとスピーカーがひとつになって、スマホで光も音もコントロールできる。
洋室 快適・娯楽 電動ロールスクリーン サンゲツ スマートスピーカーでロールスクリーンの開閉が可能。
洋室 快適・娯楽 ロボット掃除機(ルンバi7+) iRobot 床用ロボット掃除機。専用アプリを使用し、外出先からでも清掃を指示できるほか、清掃時間のスケジュール設定や、清掃履歴の確認などができる。スマートスピーカーにも対応。
寝室 快適・娯楽 寝室プロジェクター(popIn Aladdin) popIn 多彩なコンテンツを搭載した世界初のプロジェクター付きシーリングライト。映画やテレビ番組を投影できる寝室がホームシアターになる。家庭用引掛シーリングがあれば、工事なしで簡単取り付け。
寝室 快適・娯楽 ランプ(TRADFRI調光キット) IKEA 暮らしのシーンに合わせて、ワイヤレスで簡単に調光可能。壁などの障害物がない場所で、最大10mの範囲で調光可能。
リビングダイニング 教育 プログラミングロボット(mBot) Makeblock 小学生向けの簡単なブロック式から中高生向けのArduino式まで幅広く対応した世界的にも注目されている教材。スマートフォン/タブレットでは、Bluetooth接続により、ラジコンのように走行可能で、ブロックによるプログラミングも可能。4種類(距離、ライン、ライト、赤外線)のセンサを搭載。
リビングダイニング 教育 ロボットトイ(toioバリューパック) SONY 創意工夫を引き出すロボットトイ。絶対位置センサや高性能モーター搭載。コンソールとの通信により、複数台のキューブと連動し、様々なルールやシナリオ、アルゴリズムに沿った動作が可能。
リビングダイニング 教育 コミュニケーションロボット(RoBoHoN) SHARP 目の色が変化し、おしゃべりができる。立ったり、座ったり、歩いたり、ダンスもできる。電話ができ、英語やプログラミング学習ができる。
玄関 暮らし 宅配ボックス(CTNR4011LTB) Panasonic 留守でも在宅でも荷物を受け取れる宅配ボックス。宅配ボックス用センサ送信器(MKN7522B)を使用することで、在宅中は荷物の着荷をAiSEG2やスマートフォンにプッシュでお知らせ。
玄関 暮らし 玄関扉(スマートコントロールキー) YKK AP リモコンでもカードでもシールでも、施解錠はかんたん操作。おサイフケータイ対応のスマートフォンや携帯電話なら追加費用なしで、キーとして使える。
脱衣室 暮らし 洗濯機(洗濯乾燥機) 日立 AIが、洗い方や時間を自動で判断。高速風でシワを伸ばして、アイロンがけの手間を減らす。スマートフォンと連携し、洗濯をサポート。
キッチン 暮らし 冷蔵庫(KXタイプ(フレンチ6ドア)567L) 日立 「ぴったりセレクト」やコネクテッド家電を採用した大容量567L冷蔵庫。日立冷蔵庫アプリではドアの閉め忘れを通知[お知らせ機能]、離れたところからでも運転状況を確認・設定[リモート機能]、保存食材をスマホで簡単管理[食材管理機能]が可能。
キッチン 暮らし オーブンレンジ(ウォーターオーブン ヘルシオ) SHARP 献立の検索・提案などの情報を音声や画面で案内。家族の嗜好や利用状況を学習し、よりぴったりの情報を提案してくれます。スマートスピーカーにも対応。
キッチン 暮らし IHクッキングヒーター(ホットトリベット) マインツ どの席からでもスマートに操作できるワイヤレスコントローラー。5段階の火力出力調節が可能。電源はすぐに外れるマグネット式を採用。
リビングダイニング 暮らし カメラ(屋内スイングカメラキット) Panasonic 防犯・見守りカメラ。左右360°、上下約90°を見渡せる首振り機能を搭載。外出先からスマートフォンでカメラを操作できる。動作検知、温度センサ、音センサを搭載し、反応があるとスマートフォンに通知され、カメラに映った映像を見ることができる。
リビングダイニング 暮らし 分電盤(スマートコスモ) Panasonic 全分岐回路計測が可能なHEMS対応住宅分電盤。
リビングダイニング 暮らし ホームナビゲーション Panasonic モニター一体型、Wi-Fi内蔵。壁に設置することも可能。インターネットもテレビも楽しめ、AiSEG2との連携もできる。LINE連携と地域の安心情報のお知らせで日々の暮らしを便利にサポート。
リビングダイニング 暮らし 情報収集端末(AiSEG2) Panasonic エネルギー計測データを蓄積することができる、HEMSの中心となる機器。
リビングダイニング 暮らし 加湿空気清浄機(COCORO AIR) SHARP 普段の使い方やお住いの地域や季節を分析し、自動で運転を最適化。スマートスピーカーにも対応。
洋室 暮らし エアコン(MSZ-FZV8019S-W) 三菱 次世代プレミアムモデル。「A.I.自動」ボタンを押すだけで、AIが住宅性能を分析した上で外気温の変化や1人ひとりの体感温度などを先読みして、運転を自動でコントロール。みまもり機能​(高温みまもり・低温みまもり)。
洋室 暮らし テレビ65インチ(4Kダブルチューナー内蔵TV) Panasonic 4Kダブルチューナー内蔵TV。地上デジタル放送など通常の映像もAI技術により高コントラストに変換する「AI HDRリマスター」を搭載。
洋室 暮らし TVリモコン(家電利用履歴電池)(Mabeeeみまもり電池) ノバルス 乾電池とスマートフォンで24時間ご家族を見守り。専用アプリ「スマート電池」を使うことで、遠隔地から利用状況を可視化できる。
寝室 暮らし エアコン(AY-J) SHARP シャープ独自の空気浄化技術プラズマクラスター。Wi-Fiを内蔵、クラウドのAIにつながり、使うほどにかしこく成長。
寝室 暮らし テレビ45インチ(4Kダブルチューナー内蔵TV) SHARP 4Kダブルチューナー内蔵TV。新4K衛星放送を臨場感豊かに表現する「AQUOS 4K Smart Engine PRO」を搭載。気になる番組や生活に役立つ情報を音声でお知らせしてくれる、進化した「COCORO VISION」。Google アシスタントに対応。
寝室 暮らし アロマ(スマートアロマミストポット) +style(プラススタイル) スマートスピーカーで音声操作可能。超音波式で静か。タイマー機能(1時間、3時間、5時間)を設定可能、更に専用アプリからは、時間指定でON/OFFの設定も可能。
玄関 脱衣室 キッチン リビングダイニング 洋室 寝室 暮らし 温湿度センサ(WS-USB01-THP) Planex 「どこでも環境センサ」はUSB給電で稼働するので、USB電源アダプターやモバイルバッテリーがあれば何処でも設置できる。気温、湿度、気圧のデータを常時計測し、計測値をクラウドに保存する。クラウドを経由して何処からでもデータを知ることができる。
リビングダイニング その他 Wi-Fi無線ルーター Buffalo 独自メッシュ機能で高効率なネットワーク。家電ノイズを自動で回避干渉波自動回避機能搭載。

活用事例

オープンイノベーション企画

スマートホームLab3Fでは、IoTを活用した社会の発展を目指し、大学や企業との連携によるオープンイノベーションを推進。
学生やIoT機器メーカーの担当者を招き、勉強会・意見交換等を行うワークショップを開催しています。

《プレオープンイベント》
第1回 産学連携ワークショップ2019年8月26日(月)〜28日(水)
参加大学: 南山大学 経済学部 太田代ゼミの学生11名
参加企業: パートナー企業5社
中部電力株式会社
中部精機株式会社

スマートホームLab3F最初のワークショップは、南山大学の学生11名とパートナー企業(家電メーカー4社、Wi-Fi機器メーカー1社)を招いて開催しました。最初にパートナー企業および中部電力、中部精機から学生に向けてIoTの現状や各社がそれぞれの取り組みを紹介。参加学生は、スマートホームChusei・スマートホームLab3Fで、実際にIoT機器に触れながら各機器の性能や特徴を体験・分析し、IoT機器の現状とサービス内容について理解を深めました。最終日に学生から企業に向けてのプレゼンテーションを実施。3日間にわたる体験を通して感じたこと、気づいたことを取りまとめ、IoT機器の利用を促進するためのプロモーション方法を提案しました。短期間で資料をまとめたスキルとプレゼンの質の高さ、学生ならではの視点に、各参加企業の担当者は産学連携ワークショップの今後の継続と発展に期待を寄せていました。

第2回 産学連携ワークショップ2019年9月2日(月)〜4日(水)
参加大学: 慶應義塾大学 経済学部 武山ゼミの学生8名
武山政直教授
河村智洋氏(チャイルド・リサーチ・ネット研究員)
参加企業: パートナー企業5社
中部電力株式会社
中部精機株式会社

慶應義塾大学の学生8名と武山政直教授、チャイルド・リサーチ・ネット研究員の河村智洋氏、パートナー企業(家電メーカー4社、Wi-Fi機器メーカー1社)を招いて第2回ワークショップを開催しました。内容は第1回と同様。第2回の特徴は、IoT機器を活用した新たなアプリやサービスの企画・提案があり、家庭にフォーカスをあてたハートフルなプランに、各企業の担当者は今後の商品・サービス開発の参考にしたいと語っていました。

大学・企業に加え、自治体にもご参加いただく「産学官連携ワークショップ」の開催も検討しています。
参加希望・ご質問は以下までご連絡ください。

中部精機株式会社 経営企画部 企画グループ
TEL:0568‐40‐2336
(9:00~17:00 ※土日祝休)

スマート機器おすすめ「標準ユニット」のご提案

スマートホームLab3Fでは、日々進化する多くのスマート機器の実証試験を行っています。
皆さまへご提案出来る最適なスマートホームとは何か?
使い勝手、機器同士の相性、トラブル、セキュリティレベルなどを検証し、
スマートホーム化するためには、最低これだけは用意してほしい機器として、
①HEMSゲートウェイ&環境センサ(USB型) + ②AIスピーカー + ③赤外線リモコンの組合せを、
お手軽な「標準ユニット」として選びました。

《実例紹介1》 オフィスにもIoT機器「標準ユニット」
「スマートホーム」と「スマートオフィス」が快適な環境をつくる

「スマートホームChusei」で実際に体験していただき、
そこから発想を得てオフィスにも展開された富士凸版印刷株式会社様をご紹介します。
「スマートホーム」と「スマートオフィス」を結べばリモートワークを始め、快適な環境づくりに役立つことが判った。
業務の効率化だけでなく、各種手当てにもデータがとれて反映できるなど、
新しい「働き方改革」が見えてきた。と社長の山本様が語られました。
詳しくは動画をご覧ください。

《実例紹介2》 オンライン診療にAIスピーカーが有効だった
Amazon Echo Showを使ったビデオ通話

新型コロナウイルス感染の懸念から、
厚生労働省では電話やオンラインによる診療が受けやすい時限的な取り組みを始めました。
スマートホームLab3Fでは、定期的な検診が必要な妊婦さんを対象に、
AIスピーカーを利用した遠隔検診の模擬実験を行い可能性を探りました。
IoTを活用した血圧計、体重計で取得したバイタルデータを、スマホで送信。
そのデータを元にAIスピーカーを介して医師の診断を受けます。
AIスピーカーは呼びかけるだけで簡単につながり、画面がキレイなので顔色など判断しやすく
正確な診断に役立てることが出来るなど、
今後の遠隔診療に効果的なIoT機器の活用法を検証・提案していきます。

Q&A

スマートホームLab3Fのご見学またはご利用について

Q
誰でも見学または利用が可能ですか?
A
パートナー企業さまおよびパートナー企業さまのご紹介がある場合は、お申し込みが可能です。下記までお問合せいただき、申し込みが完了次第、ご利用いただけます。

中部精機株式会社 経営企画部 企画グループ
TEL:0568‐40‐2336 (9:00~17:00 ※土日祝休)

一般のお客さまへは、公開を行っておりません。
同敷地内の「スマートホームChusei」のご見学は可能ですので、こちらよりご予約ください。
Q
パートナー企業等のみでの利用は可能ですか?
A
スマートホームLab3Fは、パートナー企業の方に有意義に使っていただきたいものの、中部精機の資材を保管していることから入館管理を適切に行いたいため、基本的には中部精機の立ち合いを想定しております。
Q
どのような場所として活用していくのですか?
A
実際の使用環境を想定した使い勝手や機器同士の連携等、体験を通して検証することで、ユーザー目線のサービス開発をしやすくするとともに、利用主体とのワークショップを開催する等オープンイノベーションの推進を行う予定です。

プロジェクトについて

Q
スマートホームLab3Fを開設した狙いは何ですか?
A
スマートメーターの製造や宅内のHEMS機器の実証研究を通じて得てきた知見に基づき、IoT機器の設置・選定に係るノウハウの蓄積とこれに伴う事業領域の拡大を目指し、その拠点としてLab3Fを開設しました。また、パートナー企業等と協業・共創することで、オープンイノベーションの場として活用していく予定です。

施設について

Q
施設概要(コンセプト・展示機器数・部屋数・面積等)を教えてください。
A
「健康」「教育」「快適・娯楽」「暮らし」という4つのテーマに分類された50種類を超える最新の機器を2LDK(面積約70平方米)のスペースに展示しております。
Q
展示されているIoT機器のメーカー数はどれくらいですか?
A
日本のメーカーから海外のスタートアップメーカーまで約40社の機器を展示しております。
Q
展示機器の追加・更新等は、誰がどのように行うのですか?
A
技術進展が著しいIoT、AI機器の市場動向と、本施設を利用いただく皆さまのご意見等を参考に、中部精機にて展示機器の追加更新を行う予定です。
Q
展示機器の貸し出しは行っているのですか?
A
行っておりません。
Q
同敷地内の「スマートホームChusei」との違いは何ですか?
A
「スマートホームChusei」においては、主に一般のお客さまにIoT機器をじっくりと体験していただき、その魅力を知っていただくことを目的としております。
一方、「スマートホームLab3F」においては、プロトタイプの検証やワークショップの開催を通して、オープンイノベーションによる新たなサービスの提案をすることを目的としています。