1. トップページ >
  2. 製品一覧 >
  3. 検相機一覧 >
  4. 検相器 DPP-6

製品情報

高い技術力でお客様のニーズにお応えします。

検相器 DPP-6高圧

高圧配電線路の区分点等における検相などに使用するもので、各電線の対地電圧が相互に120度の位相差を有する事を利用し、同相か異相かの検相と、相回転の方向を音と光で表示する信頼性と安全性に優れた製品です。

取り扱いが便利なワイヤレス方式

特長

  • 1台で検相・相回転チェックができる音光式タイプです。
  • 電源スイッチは先端フックを活線に近づけるだけで入る自動式です。
  • 使用前の主要回路・電池のテスト機能を内蔵しています。
  • 絶縁電線・裸電線(φ5mm〜200mm2)のいずれにも使用可能です。
  • 伸縮タイプで、携帯に便利です。
検相器 DPP-6

仕様

使用電路電圧 6600V
使用電波数 50/60Hz共用
動作 検相 異相:連続発音・発光あり
同相:発音・発光なし
相回転 正相・逆相を発光表示する
絶縁耐力 20kV 1分間(フック〜握り部間)
使用可能距離 5m以内(送信側〜受信側)
使用電池 単3形(R6P 1.5V)×4本(送受信 各2本)
質量 約2.5kg/セット
付属品 収納ケース
標準価格 265,000円(税別)

お問い合わせ先

以下の入力フォームは「中部電力株式会社」が提供する入力フォームを利用しています。「http://www.chuden.jp/」へ移動しますので、予めご了承ください。
尚、入力フォームでご登録いただいた情報は、中部精機株式会社にて適切に管理いたします。